無料で愛人が探せるサイト紹介~愛人契約マニュアル~

無料で愛人が探せるサイト紹介~愛人契約マニュアル~

愛人を作りたい・愛人になりたい方におすすめの無料で愛人探せるサイトをご紹介しています。愛人契約をする際のマニュアルもご用意していますので併せてご利用ください。

無料で愛人が探せるサイト紹介

SWEET LINE

SWEET LINEの特徴
【SWEET LINE】は割り切った付き合いを求めている人も多数利用しているので、初めて愛人契約を結べる相手探しをしている方におすすめです。
愛人契約が結べる 割り切りの関係
初心者歓迎です 登録無料です

愛カツ

愛カツの特徴
サポートがしっかりしていて安心して愛人を探せると話題の【愛カツ】は、幅広い男女に人気が高くすぐに愛人契約できます!
幅広い世代に人気が高い 愛人契約できます
しっかりとしたサポート 無料登録です

フレンズナビ

フレンズナビの特徴
豊富なコンテンツで、あなたの好み・条件に合った愛人を探せる【フレンズナビ】は、特に若い女性からの人気が高いです!
豊富なコンテンツ 無料会員登録できます
10代後半~30代後半が多い 愛人契約ができる

らぶらぶメール

らぶらぶメールの特徴
友達募集~愛人契約まで幅広い出会いが楽しめる【らぶらぶメール】はあなたの求める相手との出会いが高い確率で達成できると口コミで人気です!
目的別で出会える セキュリティ万全
フリメ登録可能です 愛人契約したい女性が多い

ツーピース

ツーピースの特徴
地域検索が充実してい【ツーピース】ならすぐに愛人契約者と会う事ができますし、遠くに愛人を作る事もできる便利なサイトです!
地域別検索が充実しています 即会い可能です
愛人契約が安心です 初心者歓迎です

愛人契約を希望している女性は落としやすい

愛人契約を希望している女性は落としやすいイメージ

愛人契約サイトに登録をしている女性の中には、彼氏やパートナーとセックスレスの女性がいます。
彼女達はセックスに飢えています。
しかし、「セックスをして欲しい」とは言えない女性達です。
男性としては、「この女性はセックスをしたいのだろうなぁ・・」と思っていても、いきなり「セックスを楽しみましょう」と誘えないですよ(笑)
あくまでも、セックスがしたいと希望している女性かどうか?ここが重要です。

愛人契約を希望している女性なら、落としやすいのです・・。
ただし、ファーストメールで返信を貰えばの話ですけど(笑)
セックスを一切希望していない女性は、愛人契約サイトには少ないはずです。
ただ、セックス以外の要求が強い女性なのか?本当にセックスを強く望む女性なのか?この違いはあります。
女性がセックスレスを話題に出しているとするなら、男性は紳士的に優しいメールを書きましょう。
「セックスレスなの?じゃぁ、僕とどう?」と言う調子ではなく、「一度、お会いして食事を一緒にしませんか?」と誘ってあげると、女性は「じゃぁ、その時に色々とお話を聞いてくれますか?」と言うメールが来るかも知れません。
そうなれば、徐々にセックスをする雰囲気に持っていけるはずです。

女性は「セックスをする為に会いに行くのではないから」と言う建前はあるものの、実際に男性と食事をしていると、つい心はセックスを期待するものです。
その期待に応じてあげれば良いのです。
もちろん、男性もセックスだけが目的なら、ちょうど良い組み合わせになります。
「一緒に食事でもしませんか?」と言う誘いを断らない女性は、大概、セックスを期待している女性だと思って良いでしょう。
出会うまでに、軽くセックスの話題を出してみてください。

女性が話題にのってくるなら、もう少し現実的なセックスの話題をしても良いはずです。
興味がある女性はのってきます。
愛人契約サイトには、結構、このようなタイプの女性がいるのです。
だからファーストメールに工夫をしなければならないのです。
返信をくれる女性は、男性にセックスを期待している証拠だと思っても間違いない・・と言えるでしょう。

愛人契約を成功させるメールの方法

愛人契約を成功させるメールの方法イメージ

愛人にしたい女性とデートをする事に成功するには、メールを目安にすると良いでしょう。
ただし、女性とメールを開始してから、10日も経たっていないのに、「お茶くらいしませんか?」と誘うのはNGです。
男性にすれば、「お茶を誘うくらいなら、別に問題はないだろう」と思われがちでしょうが、女性は警戒しますからね。
「まだ、お互いにメールを始めたばかりだと言うのに、もう出会おうだなんて・・」と思われてしまいますよ。
とにかく、10日間は女性とメール交換をしてみましょう。
この期間に女性の手応えは分かるはずです。 女性が男性に会うつもりがあるかどうか?確かめる期間だと思ってください。
逆もありですよ(笑)10日間のメール交換をしていて、男性が「何だか、この女性には会いたくなくなったかも?」
と言うケースもあると思うのです。
ですから、10日間は、お互いの心理を調査する期間だと言えますね。
それでも敢えて男性に会う気持ちがあるなら、メールは10日間続くでしょう。
そこから男性のアプローチの仕方に工夫をすれば良いのです。
「とても自然にメールが交わせるので、できればお茶か食事をしながら、話してみたいのですが・。いけませんか?」
と言うメールを送るのです。
10日間が過ぎたとは言え、「まずはお茶をしませんか?」と言うメールの書き方は不躾なイメージを与えかねませんよ。

あくまでも、丁寧な文章を心がけるのです。
しかし、積極的な意思表示は必要です。
男性は会う気持ちがあると言う意思を、女性にしっかりと伝えなければ効果はありませんよ。
女性は消極的なのです。
会いたい気持ちはあっても、男性の誘いを待つ立場でいたいのです。
いくら愛人契約サイトを利用している女性とは言え、女性から男性を誘うと言う事は、殆どありませんよ。
これが女性の心理なのです。
誘いを待っているであろう女性を、上手に誘ってあげられたら、良い出会いへと進展するでしょう。

そうそう、ただ単純に誘うのではなく、「あなたが自由になれる時間や曜日を、もし宜しければ聞かせてください」とメールを書くと、一層、女性に対して積極的なアプローチになりますね。
「あならのご都合に合わせたいと思います」と言うのも良いかも(笑)
どうですか?10日間~2週間のうちに勝負しないと、女性はテンションが下がりますよ。 その期間を過ぎると・。
「この程度なのかな?あまり私と出会いたいとは思っていないみたいね」と何処かへ女性は去って行きますよ(笑)

愛人契約サイトで好感を持たれるプロフィール

愛人契約サイトで好感を持たれるプロフィールイメージ

女性と愛人関係を持つ目的があるとは言え、ある程度、女性にリクエスト的な事は知らせた方が良いのです。
女性は、「この男性の好みは?私でいいのかな?それとも、もっと別のタイプが好みなのかな?」と返信を躊躇ってしまう事があります。
それはもったいない事です。
具体的なタイプを書く方が女性にも分かりやすいのです。
ただし、「20代の女性」とか「30代の女性希望」ときっちりボーダーラインを引いてしまわない事です。
女性はかなり限定されてしまいます。
その結果、「私はストライクゾーンに入らないって事なのね・・」と諦める女性もいます。

女性が自信を持って返信しやすくする為には、「幼い顔立ちをしているのに、会話をすれば大人の女性だなぁ・。と言うギャップが堪らない」とかね(笑)
「柔和な雰囲気の女性がタイプです」とか「寡黙そうで意外と冗談が好きな女性がタイプです」と言うのも悪くないですよ。
愛人契約サイトにいる女性は、「男性は若い子が目的なのだろうな・。私でも男性から求められるのかな?」
と消極的な気持ちを持っているものです。
そのような弱気な女性に勇気を出させるフレーズは「大人の女性」なのです。
「できれば一緒に過ごしてくれる女性の方、お願いします」とか「毎日忙しいとは思いますが、時間を割いて頂ける女性の方を希望します」
このような書き方だと、「暇な女性」と言うニュアンスは少しも感じられません。

好感が持てる書き方だと言えるでしょう。
「愛人契約サイトにいる男性だから、所詮セックス目的なのだわ」と女性に思わせないプロフィールを書くのが大事です(笑)
「女性なら誰でも大歓迎」と言う、失礼な間口の広げ方をすれば、女性は「バカにしないでよ」と思いますよ(笑)
やはり、タイプを限定する事によって、「私はタイプの範囲に入っているのね。だから求められているのね」となるのです。
この気持ちを女性に感じさせるプロフィールなら、成功率は高いと言えるでしょう。

SNSサイトで愛人契約してくれる女性を探す

SNSサイトで愛人契約してくれる女性を探すイメージ

「とにかく出会い系サイトで愛人を探すのは嫌だ。本物の女性かどうかも分からない、サクラを見分けるのが面倒だし」と言う人は、ミクシィみたいなSNSサイトを利用してみませんか?
出会い系サイトではないSNSサイトなら、普通に大勢の人々が利用していますから、迷惑なサクラはいないのです。
サクラがいないと言うだけでも気分的に安心でしょ?ただ、愛人を見つけないと価値はありませんけどね(笑)
そして、愛人と言っても、長く付き合える愛人を探さなくてはなりません。
男性が愛人契約を希望しているとしても、ミクシィで「愛人」と言う言葉を使えないですよ(笑)

〇・ひとまず女性を検索しましょう。
見つけた愛人候補の女性の日記を読んでみるのです。
毎日楽しそうな内容を書いている女性なら、スルーしましょう。
「もしかして、セックスの悩みがあるかも?」
とそれらしい不満が感じられるような日記だったなら、その女性をターゲットにするのです。

〇・コメント欄にメッセージを残さない事。
SNSサイトのコメント欄と言うのは、他の人も見るのです。
あなたが女性に書いている内容を見られるわけです。
別に下ごころがある内容を書かないとしても、特別親しくなりたいのなら、メールを使用するのです。
女性がメアドを記載してくれている場合もありますので、直接そのアドレスにメールを送るのも良い方法です。
最初にも書いていますが、ミクシィのようなSNSサイトではサクラの心配はありませんので、本物の女性だから大丈夫です。
とは言っても「日記を拝見させていただきました。僕がセックスの相手をしましょうか?」などと書くのは最低ですよ。
たとえば、日記を読んで、「あなたと同じ映画を観てきましたよ。切ない内容でしたね」と言う話しかけ方をするのです。
そうすれば、女性も返事を書きたくなるでしょう。

〇・女性といきなり親密になろうとしない事
ミクシィのようなSNSサイトにいる女性と、いきなり愛人契約の話をするのは禁物です。
確かに本物の女性を相手に繋がりを持てるのですが、出会い系サイトではない事を理解しておきましょう。
女性と深い関係になるには、時間がかかる事を承知しておきましょう。
セックスに飢えている女性は出会い系サイトにいます。
その代りサクラも一緒にいるのです。
ミクシィにいる女性は、出会い系サイトを利用する事に抵抗があるから、SNSサイトにいるのかも知れません。
だからと言って、まったく異性と関係を持ちたくない女性ばかりではありませんので、気長にお互いの気持ちを高めましょう。
ストレートな出会い系サイトより、安全且つ確実に、女性と出会いが果たせるのではないかな?と思うのですが・・。

人妻と愛人契約したいと願うなら

人妻と愛人契約したいと願うならイメージ

子供がいるかいないかにかかわらず、殆どの人妻の生活範囲はそれほど広くありません。
人妻の本拠地は家なのです。
もちろん家族にとっても、自宅がホームグランドなのですが、子供は子供なりに学校と言う社会があります。
夫には職場と言う社会があります。
家以外の社会を持っていないのが人妻ではないでしょうか。
人妻が接触している人と言うのは、ご近所の主婦だったり、それこそ自宅周辺の知り合いだったりするのです。
それ以外の人と殆ど接触する事がないと言っても良いでしょう。

逆に言えば、自宅周辺だけで人妻の用は足りるのです。
とても失礼な言い方になりますが、人妻の役割は家を守る事ですから、別の世界は必要ないと言えるのです。
人妻を無能だと言っているのではありませんよ。
人妻はホームキーパーのベテランなのですから(笑)
人妻がいるから夫は毎日仕事へ行けるし、子供は学校へ通えるのです。 人妻の役割は重要なのですが、狭い社会なので、人妻自身が毎日に飽きてしまうのです。
人妻の行動範囲は、せいぜい半径5キロだと言うではありませんか?人妻のテリトリーとでも言いましょうか・・。
そのテリトリーから出た時、人妻にとって非日常の世界が広がるのです。

人妻は、社会性のあった独身時代を思い出し、「あんなに充実していた頃があったわ・」と今の自分を不満に思うのです。
しかし、「もう、あの日には戻れるはずもなし・」と分かってはいるものの、やり切れなくなるのです。
答えの出せない悩みだけに、人妻は一層もがき出すのです。
もし、人妻と愛人契約したいと願うなら、人妻をほんの少し非日常的な場所へ誘ってあげると良いのです。
それは、先ほども言いましたが、人妻の家から半径5キロ以上の場所へ、脱出させてあげるのです。
モヤモヤしている人妻にとって、非日常的な事はかなりの特効薬になるはずです。
挑戦して欲しいものです。

人妻と愛人契約した男性の役割

人妻と愛人契約した男性の役割イメージ

愛人が探せるサイトに登録をしている人妻の事をどのように思いますか?
まさか、「欲求不満なのだろ?」とか「不倫や浮気希望なのかい?」とか「割り切りセックスをしたいだけだろ?」と思ってあげないで欲しいのです。 人妻は人妻の役割を果たしてきた結果、肉体は確かに老けてしまうでしょう。
子育てだって一生懸命だったに違いありません。
家族の世話も、人妻の役割だと信じて疑わずにこなしてきたでしょう。

夫から一番女性として見られたいはずの人妻は、気が付けば夫はとっくに人妻を「女」として見なくなっていた・・。
これではあまりにも人妻が気の毒だと思いませんか?
人妻に限らず、女性と言うのは異性から綺麗だと思われたいものなのです。
人妻が、「綺麗ですね」と言われたい願望を持つ事はいけないのでしょうか?
女性が老けると「女」ではなくなるのですか?
世間や夫が人妻を女性として扱わないのは、非常に失礼な事だと思えてなりません。

ですから、人妻は愛人が探せるサイトで、自分が女である事を再確認したくなるのです。
何も肉体関係のみを求めて、愛人が探せるサイトに登録をするのではないのです。
世間的には偏見があるでしょうね。
男性達は、人妻と愛人契約したいなら、自然な対応をしてあげてください。
心をほぐしてあげてください。
お茶をするのも良し、食事をするのも良しです。

静かに映画を観るのもいいでしょう。
その延長線上に、肉体関係があってもいいではないですか?
人妻は、ずっと女性扱いをされずにきたのです。
大袈裟かも知れませんが、若い女性と比べられて阻害感さえ持ってきたかも知れません。
そのような人妻に対して、即ホテルへ行く無神経な行動は慎んでもらいたいと思います。
まずは人妻のハートを温めてあげましょう。
それが、人妻と出会った男性の役割だと思いますよ。

愛人契約には重要な事とは

愛人契約には重要な事とはイメージ

普段の生活の中で愛人を見つける時、顔や性格はもちろんの事ですが、相手の家庭環境の情報も手に入れやすいものです。
「顔はタイプだわ。話が合うな。それに妻子持ちだから私と同じ環境だわ。愛人関係になりたいな」と言う具合です。
実は、人妻は愛人願望があるとは言え、男性の環境を選ぶ事を忘れないのです。
愛人契約ができるなら、相手は誰でも良いと言う訳ではありません。
ですから愛人契約サイトで人妻は、自分にピッタリの相手を探しているのです。
それが妻子持ちの男性なのです。

愛人契約サイトでは、「妻子あり」と言う情報を提示してある男性なら、人妻は興味を持つでしょう。
何故なら、人妻は家庭を壊さず、「つまみ食いをしたい」と言う程度だからです。
男性に本気になられると人妻は困るのです。
妻子持ちの男性と愛人関係になれば、男性だって家庭を守りたいはずですから、人妻は安心して愛人関係を楽しめると思うわけです。
「今の生活を捨てて、二人で人生をやり直そう・」と言う重たい話にならない為には、妻子持ちの男性が無難なのです。
人妻と男性は、フィフティーフィフティーの関係が望ましいのです。
「俺は妻子持ちだから、きっと女性に相手にされないだろうな・」と思う必要はありません。
そんな男性を愛人契約サイトにいる人妻は待っているのです。
お互いに同じ環境の方が、割り切った関係でいられるのです。
「遊びだと言う事は承知しています」と言う暗黙の了解があるのは、やはり妻子持ちの男性ではないでしょうか?

人妻は「私が愛人契約サイトで、夫以外の男性と愛人契約をするなんて、軽蔑されるかしら?でも、相手だって同じよね」と自己弁護ではありませんが、精神的には、かなり軽くなるのは間違いありません。
罪の意識を軽くするために、妻子持ちの男性と愛人契約をする人妻は多いのです。
個々の家庭には絶対に干渉しない。
これが、一番愛人契約には重要な事なのです。
それを守れないと言うなら、様々な障害が起きるかも知れない事を承知の上なのでしょうか?
愛人関係は、あまり重たい関係ではない方が楽しめるのではありませんか?

愛人契約したい人妻にメールでアプローチする方法

aijinkeiyakushitaihitodumanime-rudeapuro-chisuruhouh

結構勘違いをしがちな事があります。 それはメールです。 アプローチするのは喜ばれるでしょうが、ものには限度があるのです。 「この人妻と愛人契約したい・・」と思うのはよ〜く分かりますよ(笑) でも、相手は人妻です。 学生と・・・

人妻が選ぶ愛人契約してもいい男性のタイプ

hitodumagaerabuaijinkeiyakushitemoiidanse

本来なら、家庭を守るべき人妻ですが、愛人契約サイトを利用しているのです。 それって・・夫以外の男性と関係を持ちたいと願っている証拠に他なりません。 しかし、人妻は家庭を崩壊させる気持ちなどありませんし、家庭の役割をしっか・・・

愛人契約した女性の気が変わらないうちにセックスに持ち込む

aijinkeiyakushitajoseinokigakawaranaiuchinisekkusunimochik

愛人契約した女性と食事をし終わった後、ホテルに行けそうな雰囲気になったとします。 「今からホテルだ・・。楽しみ・」と男性は色々な妄想を描く事でしょう。 女性がホテルへ行く気になった事は間違いありません。 しかし、まだ、そ・・・

育児中の人妻と愛人契約を狙う

ikujinakanohitodumatoaijinkeiyakuwonerau

一般的に人妻特有のストレスがあるものです。 「私は何もストレスなんてないわ」と言う人妻は少ないと思いますよ(笑) ただ、誰でもストレスを解消する手段として、人妻が愛人が探せるサイトを利用するかどうかは別ですよ。 人妻の環・・・

愛人契約するなら頼れる男性と言うイメージを与える

aijinkeiyakusurunaratayorerudanseitoiuime-jiwoataeru

人妻と愛人関係になりたい・。 しかし、「俺にはその気はあっても、人妻がついて来てくれるかな?」と男性は思うでしょう。 常識的に言えば、人妻が夫以外の男性と愛人契約する事は、正しい事ではないのです。 男性も人妻も分かり切っ・・・

愛人契約したいなら一人の女性として扱う

aijinkeiyakushitainarahitorinojoseitoshit

男性が愛人契約サイトを利用して「女性と愛人契約したい」と思うのはのであれば、難しく考える事はありません。 そこら辺を歩いている女性か?愛人契約サイト内にいる女性かの違いこそあれ、普通の一人の女性として考えれば良い事です。・・・

子育てが終わった人妻は愛人契約を楽しんでいる

kosodategaowattahitodumahaaijinkeiyakuwotanoshindeiru

「この子はまだ小さいから、私が面倒をしっかりとみてあげないと」と思う人妻がいます。 赤ん坊のいる人妻は、無条件に赤ん坊の事を考えた生活を送るでしょう。 しかし、何も欲求がないわけではありません。 「ちょっとだけ友達とお茶・・・

大学生でも愛人契約できる方法

daigakuseidemoaijinkeiyakudekiruhouhou

「僕は大学生だから、同年代の学生か独身女性と交際をするのが普通でしょ?」と思っているのではありませんか(笑) それも悪くはありませんが、同年代の女性と恋愛をする場合、何かと女性の我儘を聞いてあげたり、喧嘩もするでしょうね・・・

夫を男として見なくなった人妻が愛人契約

ottowootokotoshiteminakunattahitodumagaaijinkeiyaku

結婚をして平和に暮らしている夫婦は、社会的に言えば幸せな事に違いありません。 また、子供から見ても「良い母親」「良い父親」である方が、きっと幸せでしょう。 子供は、両親を「生々しい」と言う目で見ません。 なんの疑問も持た・・・

愛人契約する可能性もある職場

aijinkeiyakusurukanouseimoarushokuba

ネット上にはたくさんの出会いのチャンスがありますが、実は意外と日常の中にも出会うチャンスはあるのです。 ただし、専業主婦の場合は、家庭内の出来事が殆どでしょうけね。 家庭内だけでは、異性と出会うチャンスは激減します(笑)・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ